主催者のことば

代表推進委員よりご挨拶・組織概要

ピンクシャツデー2021神奈川推進委員会 代表推進委員より ご挨拶

代表推進委員 山崎美貴子

2018年、わたしたちが神奈川県でピンクシャツデーの活動を立ち上げたころ、県内では、福島からの避難児童へのいじめや、津久井山ゆり園、座間で他者の生命や尊厳を軽んじる事件などが相次いで発生。「いつまでも見て見ぬふりはしていられない」という気持ちから、ピンクシャツデーの参加者を募って走り回りました。ありがたいことに、日を追うごとに、つなぐ手がどんどん増えていき、県内の多くの企業や、黒岩祐治神奈川県知事、バンクーバーの姉妹都市でもある横浜市の林文子市長も参加を表明してくださいました。一人ひとりが我がこととして声をあげて行動することが、子どもを守る大きな力になるのだと、あらためて感じました。

4年目となる今年は、コロナ禍によって社会全体が大きく揺さぶられ、コロナウイルスに関連するいじめも起こっていると聞きます。いまこそ、多様性を認め合う姿勢を積極的に発信し、ピンクシャツデー運動を通して傷ついている子どもたちに、「ひとりのいじめもあってはならない」というメッセージを伝えていきたいと思います。

2月はピンクシャツデ―月間です。ピンクのものを身に着けて運動に参加して下さることを願っています。

代表推進委員 山崎美貴子

特別顧問

黒岩知事黒岩 祐治  神奈川県知事

ピンクシャツデーの取組により、子どもたち一人ひとりのいのちが輝き、笑顔があふれ広がっていくことを願っています。


林 文子 横浜市長林 文子  横浜市長

互いを尊重し合うピンクシャツデーの取組により、よりつながりの大切さを実感する社会が広がることを願います。


嶋村 ただし 神奈川県議会議長嶋村 ただし 神奈川県議会議長

ピンクシャツデーの取組により、社会の中で、信頼の輪が広がり、明るい未来に繋がっていくことを願っています。


横山 正人 横浜市会議長横山 正人 横浜市会議長

ピンクシャツデーの取組により、大人も子どもも相互信頼を高め、関わり合える社会となることを願います。


桐谷 次郎 神奈川県教育委員会教育長桐谷 次郎 神奈川県教育委員会教育長

ピンクシャツデーをきっかけに、誰もがいじめを自分の事として考え、話し合う「いのちの授業」が、より一層広まっていくことを心から願っています。


鯉渕 信也 横浜市教育長鯉渕 信也 横浜市教育長

ピンクシャツデーの取組により、子ども一人ひとりが温かく見守られ、安心できる場が広がることを願います。

参与

石渡 恒夫           神奈川経済同友会代表幹事、神奈川県経営者協会会長

上野 孝              神奈川県商工会議所連合会会頭

大矢 恭好           神奈川経済同友会代表幹事、横浜銀行協会会長

野村 高男           神奈川県生産性本部会長

関戸 昌邦           神奈川県商工会連合会会長

森 洋        神奈川県中小企業団体中央会会長

代表推進委員

山崎美貴子          学校法人神奈川県立保健福祉大学前学長、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド常任理事

副代表推進委員

山添 訓            公益財団法人横浜YMCA本部事務局長、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド理事

吉富 多美          児童文学作家、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド副理事長

特別推進委員

小林 千惠子      神奈川県人権擁護委員連合会会長

佐竹 博            公益財団法人横浜YMCA総主事

坂井 雅幸          公益社団法人横浜貿易協会常務理事、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド理事長

推進委員

秋山 理砂         株式会社神奈川新聞社経営戦略本部事務局長

荒木田 百合      社会福祉法人横浜市社会福祉協議会会長

岩谷 伸一         学校法人岩谷学園学園長

一瀬  透         特定非営利活動法人美しい港町横濱を作る会

大川 哲郎         特定非営利活動法人横浜スタンダード推進協議会副理事長

大田 順子         学校法人緑が丘学院女子中学校高等学校理事長

加茂 大輔         神奈川県生産性本部事務局長

北川 剛司       北川商事株式会社代表取締役社長

境 真理子         株式会社テレビ神奈川総務局次長

庭野 文雄         神奈川県生活協同組合連合会代表理事専務

齊藤 ゆか         学校法人神奈川大学人間科学部教授

鈴木 伸哉         横浜高速鉄道株式会社代表取締役社長

関山万里子         神奈川県ユニセフ協会事務局長

高見澤尚弘         株式会社高尚代表取締役

藤木 久三         株式会社ありあけ 代表取締役会長

松森  繁         日本赤十字社神奈川県支部事務局長、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド常任理事

安室 伸一         安室商事株式会社代表取締役、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド理事

檜垣 高久         株式会社ダイイチ CSR委員会委員長

横田 竜一         一般財団法人横浜市安全教育振興会理事長

監事

工藤 誠一          神奈川県私学団体連合会委員長

飛田  桂          神奈川県弁護士会所属弁護士、特定非営利活動法人神奈川子ども未来ファンド理事

オブザーバー

小出 静香           神奈川県福祉子どもみらい局子どもみらい部青少年課長

古島 そのえ       神奈川県教育委員会教育局支援部子ども教育支援課長

井上 雄太           横浜市市民局人権課啓発担当課長

宮生 和郎           横浜市教育委員会人権教育・児童生徒課担当課長

事務局

ピンクシャツデー神奈川推進委員会事務局

主催

ピンクシャツデー2021神奈川推進委員会

特定非営利活動法人 神奈川子ども未来ファンド

助成等

一般社団法人横浜市安全教育振興会、社会福祉法人神奈川共同募金会、公益財団法人神奈川新聞厚生文化事業団

後援

神奈川県、神奈川県教育委員会、横浜市、横浜市教育委員会、川崎市、川崎市教育委員会、藤沢市、藤沢市教育委員会、海老名市、海老名市教育員会、神奈川県人権擁護委員連合会、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会、神奈川県弁護士会、神奈川県行政書士会、公益社団法人神奈川県医師会、公益社団法人神奈川県歯科医師会、公益社団法人神奈川県薬剤師会、公益社団法人神奈川県病院協会、公益社団法人神奈川県看護協会、日本赤十字社神奈川県支部、一般社団法人神奈川県経営者協会、一般社団法人神奈川経済同友会、一般社団法人神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、神奈川県中小企業団体中央会、一般社団法人横浜銀行協会、神奈川県生産性本部、神奈川県農業協同組合中央会、公益社団法人神奈川観光協会、公益社団法人横浜貿易協会、一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会、公益社団法人神奈川県産業資源循環協会、一般社団法人横浜青年会議所、神奈川県生活協同組合連合会、連合神奈川、かながわ教職員組合連合、横浜市教職員組合、神奈川県民生委員児童委員協議会、一般社団法人横浜市安全教育振興会、神奈川県PTA協議会、横浜市PTA連絡協議会、神奈川県子ども会連絡協議会、横浜市子ども会連絡協議会、公益財団法人神奈川県スポーツ協会、一般社団法人神奈川県バス協会、一般社団法人神奈川県トラック協会、神奈川県タクシー協会、神奈川新聞社、毎日新聞社横浜支局、読売新聞東京本社横浜支局、日本経済新聞社横浜支局、産経新聞社横浜総局、東京新聞横浜支局、tvk、NHK横浜放送局、FMヨコハマ、学校法人神奈川大学

(2021年2月22日現在)

※当推進委員会は「かながわボランタリー活動推進基金21協働事業負担金対象事業」の協力で運営しています。